ニキビケアの決定版TOP > ニキビを防ぐ生活習慣 > 糖質過剰とビタミン不足

糖質過剰とビタミン不足

ビタミンだけに偏った食事をしていませんか?

美肌を作るのは食事から♪ということで野菜をモリモリ食べている方も多いはず。

人によっては食事から補いきれないビタミンやミネラルを摂取するためサプリメントや青汁、野菜ジュースなんかも加えて抜かりない人もいるんじゃないかと思います。

確かにビタミンやミネラルは美肌にとって不可欠なものです。特にビタミンB2・B6などは皮脂分泌を抑える効果があったりしますから、ニキビに悩む人にとっては欠かせません。

しかし、すべての栄養素にいえることは単独で作用するものではないということです。

たとえば、タンパク質。肉や魚で摂取すると非常に効率がいいわけですが、人によってはカロリーを気にしてか食べるを控えている人がいます。 これは肌にとっては大きな間違いです。というのも、タンパク質というのは肌の材料になるものだから。

日々新しく生まれ変わる肌の材料となるタンパク質が不足してしまえば当たり前ですが、健康な肌が作られることはありません。 肌も当然不調になります。こんな状態でビタミンだけはしっかり摂取していても意味はありません。

ビタミンやミネラル、タンパク質、そういったいろいろな栄養素が体のなかで充足してはじめてその効果が得られるということなんですね。 だから、肌にとって重要なのは「栄養素もバランスよく」ということです。

ニキビ肌に必要なビタミン一覧。

ニキビの原因には「偏食」というものがあります。

大人ニキビにも思春期ニキビにもこれは共通することで、何が問題なのか?というと特定の栄養素だけを過剰に摂りすぎてしまったり、逆に必要な栄養素が不足してしまうからです。

ニキビケアにとって具体的にどんな栄養が不足するとマズイのかというと、

● ビタミンA
● ビタミンB1
● ビタミンB2
● ビタミンB6
● ビタミンE

それからミネラルなども不足してしまうと、皮脂の分泌が促進されたり、肌の免疫力が落ちてしまったり、 活性酸素に対する抵抗力が落ちてしまったりと、肌本来の機能がうまく働かなくなってニキビ・肌荒れが起きてしまいます。

こうした各種ビタミンというのは緑黄色野やフルーツ、ナッツや玄米、レバー、豚、鶏などの様々な食材に含まれていますから、 日々バランスのいい食事を心がけなければいけません。

理想はできるだけ食事から必要な栄養素を摂取することです。栄養素だけみればサプリメントや野菜ジュースから摂取するのも一緒だと思ってしまいがちですが、吸収率が違うんです。

食事から摂取した栄養素はゆっくり消化吸収されていくのでムダがありません。しかし、サプリメントや野菜ジュースなどから栄養素を塊として摂取すると、そのほとんどが吸収できずに排出されるんです。

サプリやビタミン剤を飲んだ後におしっこが黄色くなるのがいい例ですよね。普通に食事を食べておしっこが黄色くなるなんてことはまずありませんから。

また、食事からは、「ファイトケミカル」など非栄養素成分も一緒に摂取できます。 栄養素は互いに作用し合うことで効果を発揮するということはお話しましたが、こうした成分もいっしょに摂取できるのはやはり食事なんです。

糖質(炭水化物)の摂りすぎはニキビの原因になる!

スナック菓子やジャンクフード、ケーキに焼肉etc...。

甘いものに脂っこいものは皮脂の分泌を増加させてしまいますし、腸内環境を悪化させてしまいます。 腸内環境が悪化すれば当然、めぐりめぐってニキビの原因になってしまいます。

必要な栄養素の不足だけでなく、特定の栄養素が過剰になるというのも「偏食」の問題になるわけですが、 ほとんどの人が意識していないのが糖質を摂りすぎているということだと思います。

米飯やラーメン、焼きそば、うどん、パスタといった麺類、パン、イモ類など、炭水化物を多く含む食品はたくさんあるわけですが、 こうした淡水化物(=糖質)の取りすぎはニキビの原因になるんです。

というのも、糖質を体内で分解するときに、大量のビタミンB群やミネラルが必要となるため、 糖質を摂りすぎてしまうことはビタミンB群やミネラルの不足を招いてしまうからなんです。

ビタミンB2・B6といった成分は、脂質の代謝を促したり、皮脂の分泌を抑制してくれるわけですが、 それが不足してしまうということは、つまり、ニキビや肌荒れの原因になってしまうということなんです。

最近ダイエットとしても人気の糖質制限食は、糖質の摂取量を減らすわけですから、ニキビにも実は効果があるということです。 もちろん、糖質を摂りすぎてしまったとしても、ビタミンB群を一緒に、あるいは後で摂れば大丈夫です。

糖質の摂りすぎによる皮脂の分泌でニキビができているのでは?と思い当たる人もいるのではないかと思いますが、 あまり神経質になりすぎるのもストレスになります。できる範囲で糖質制限してみてください。


ニキビケアの決定版TOP > ニキビを防ぐ生活習慣 > 糖質過剰とビタミン不足
Page top icon