大人ニキビとストレス対策

大人ニキビの最大の原因はストレス!

大人ニキビの原因は実に複雑です。

直接的な原因は肌表面の角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまうことなので、毛穴さえ詰まらないようにすればニキビは防げますが、 なぜ、肌表面の角質が厚くなるのか?(角化異常といいます。)ということについてはさまざまな理由があるからです。

一番はなんといってもストレスです。

ストレスを受けると交感神経が緊張してしまい、同じ視床下部から命令がでているホルモン分泌にも影響を及ぼしてしまいます。 (自律神経の乱れ=ホルモンバランスの乱れというのは覚えておくといいです。)

また、ストレスを受けると体内に活性酸素を発生させてしまいます。活性酸素は細胞を酸化させて老化を促進するものとして有名ですが、 ニキビを悪化させる原因にもなります。さらにストレスは免疫力も低下させるので、アクネ菌が繁殖しやすくなりますし、今あるニキビも大きくなります。

大人ニキビの場合、ほとんどの人にとってストレスの元凶は仕事であり、職場の人間関係だったりします。 実際に、資生堂が行ったアンケートでもニキビに悩んでいる女性は、「仕事を辞めればストレスが解消できてニキビも治る」と思っているみたいなんですね。

しかし、経済不安・将来の見通しが暗いこともあって仕事をやめられない人が大半。 肌に悪いとわかっていながら今日もファンデーションでニキビを隠して仕事に向かうという人が圧倒的に多いというのが現状なんです。

自律神経の乱れを整える最高のエクササイズとは?

「気分が落ちこんだらスキップをするといい」といった話を聞いたことありませんか?

心と体は密接に関連しあっていて、体を動かしたり、ほぐすことで鬱積した気分が晴れたり、 爽快な気持ちになってくよくよした気分でいるのがバカらしくなるといった変化が得られるんですね。

運動することで自律神経が安定するということも研究からわかっていることです。

体を動かすことで気持ちを変化させることができるように、呼吸でも気持ちというのはコントロールできます。 ため息なんていうものがあるように呼吸と気持ちというのも関連しているからです。

リラックスしているときは呼吸も深くゆっくりしたものになりますが、逆に緊張していたり興奮していると浅く早い呼吸になります。 浅く早い呼吸は交感神経を優位にして、深くゆっくりとした呼吸は副交感神経を優位にします。

これはつまり、意識して呼吸を変えることで自律神経はコントロールできるということです。

● 運動による自律神経を安定させる効果
● 呼吸法による自律神経のコントロール

この2つを組み合わせた現代人にとって最高のストレス解消エクササイズが、ヨガです。

ストレス解消方法はいろいろありますが、そのなかでもヨガから得られる効果というのは非常に高いです。 リラクゼーション効果はもちろんのこと、血流や代謝がよくなって冷え性が改善、リンパの流れもよくなってむくみが解消し、お肌の調子もアップするなど、 うれしい効果が期待できますので。

生活習慣(ライフスタイル)すべてを見直す!

自律神経が乱れてホルモンバランスが乱れてしまう理由には、ストレス以外にも

● 偏食
● 睡眠不足
● 運動不足

といったことがあります。重要なのはこうした原因がバラバラに独立して存在しているのではなく、すべてが関連していて互いに影響しあうということなんです。

たとえばストレスで甘いものや脂っこいものをドカ食いにしてしまう人もいるでしょうし、仕事で頭だけを使って体を動かさないと不眠にもつながります。 眠れないことは体にとってはストレスですから免疫力も当然落ちます。

どれか1つでもバランスが崩れるとほかのニキビの原因にも影響するので、ニキビを防ごうと思ったらライフスタイル全般を見直して、 改善すべきところは改善しないといけないということです。

食事、睡眠、運動、感情といろんなことが少しづつ積み重なってニキビの原因を作り出していま 肌に悪い習慣はすべて改善していくというのが遠回りのように思えて実はニキビのない肌への一番の近道になります。


Page top icon